【仕事 逃げる】で検索した内容のまとめ

スポンサーリンク
仕事逃げる_1

はじめに

本記事は、Google検索で【仕事 逃げる】のキーワードで、
検索した際の情報を、まとめた記事になります。

本記事の趣旨としては、
【仕事 逃げる】に対する考え方や、対応方法について
記載していきます。

【仕事 逃げる】で上位に表示されるサイトの傾向

仕事 逃げる】で上位に表示されるサイトの傾向については、
主に以下になります。

・仕事から逃げると逃げ癖がついてしまう
・仕事が辛かったら、逃げても良い


・仕事から逃げると逃げ癖がついてしまう
仕事から逃げることに罪悪感を持っており、
逃げることを克服するための内容が書いてある。

逃げることを克服、回避するための方法や考えかたについての記載がある。

・仕事が辛かったら、逃げても良い
本当は仕事から逃げたいが、罪悪感や、将来への不安(次の仕事が見つからないなど)で、身動きが取れず、その結果心身を病んでしまい働けなくなってしまうパターン。

働けなくなってしまう 前に、仕事からは逃げましょうという内容
仕事から逃げる方法(転職を含む)、考え方についての記載がある。

仕事から【逃げる】or【逃げない】の判断基準はあるか?

判断基準はあります。

逃げることを克服、回避するのも、それなりにしんどい。
かといって、仕事を辞めて転職するにしても、
それなりにエネルギーを消費します。

特に心身が弱っている時点では、
自分自身正常な判断ができない可能性が高いです。

そのため、ある程度の判断基準を設けました。
詳細については、後述します。

【逃げる】or【逃げない】判断基準【まず考えること】

【逃げる】【逃げない】を考える前に、
まず自分の置かれている状況を整理します。
ポイントとしては、以下の3つになります。

・逃げたいと思っている原因は何か
・規則正しい生活を送っているか。
・自分自身の心身の状態はどうか。


・逃げたいと思っている原因は何か
逃げたいと思っている原因を洗い出します。

例えば、
ストレスのかかる仕事を抱えているか。
自分自身にかかっている業務量が多すぎるのか。
人間関係がきつい
など。

頭の中だけで考えていると、
思考が堂々めぐりするだけなので、
箇条書きでも良いので、メモに書いていきます。
この時点では、善悪関係なく思いつくものを全て書き出します。

判断基準となるものとしては、
ただ単純に目の前の仕事から逃げたいのか、
それとも、人間関係や自分の力では、
どうにもならない要因が絡んでいるかになります。

・規則正しい生活を送っているか。
人はある程度、規則正しい生活を送らないと、
パフォーマンスを発揮することができません。
分かりやすいのが、睡眠をしっかりとっているかは、
特に重要です。
睡眠をしっかりとっていないと、
日中仕事をする上で、脳が働いていないので、
パフォーマンスを発揮することができないです。

・自分自身の心身の状態はどうか。
身体が重い、夜眠れない、寝ても夜中に目が覚め等、
なんだか体調が悪いなどといった、自覚症状はないか。

体調が悪い場合は、まず病院に行って、
観てもらった方が良いです。

【逃げる】or【逃げない】判断基準【逃げない方が良い場合】

目の前の仕事から逃げたいといった場合は、
正直逃げない方が良いです。

大抵の仕事は、目の前の仕事に集中すれば、
解決するので、できることであればやった方が良いです。

目の前の仕事から逃げたい時の心理としては、
【失敗したらどうしよう】などの不安感からくるものになります。

そういった場合の対応方法としては、
仕事をする際に力み過ぎず、逆に意識を低く取り組む位で良いです。
また、事前に考えることも大事ですが、ある程度のところまで考えたら、
とりあえずやってみて、やりながら考える方が、うまくいくこともあります。
どうしてもやってみないと分からないこともありますので。

正直会社員で仕事を失敗しても、
命をとられることは無いので、そんなに気負ってすることでは無いです。

あと、仕事をする上で常に100%の力を発揮することは、
正直言って不可能だと思うので、
適度にサボるようにして、ガス抜きをしましょう。

やらなくて良いものや優先順位の低いものは、
極力やらないで置いたり、
特に、直近で締切の業務が無い場合は、
仕事を休んでしまうのも手です。

例外として、
明らかに業務時間内では完了しない、物量の仕事を抱えての、
長時間労働の場合は、判断が必要です。

・一過性のものなのか?(常にその状態ではNG)
・上長に言って負荷を軽減できるのか?


会社側が上記に対して対応等をしてくれない場合は、
その職場を離れた方が良いです。

よく他の人が辛いのに自分だけ楽になるのは、
悪いと思ったりするのですが、
そんなことは無く、正直自分の身体が大事ですので、
積極的に動いて行った方が良いです。
自分自身の事は、自分で防衛しないと誰も守ってくれません。
上記のような会社は、社員を物としてしか見ていないので。

【逃げる】or【逃げない】判断基準【逃げた方が良い場合】

こちらに関しては、
体調にあきらかな変化がある際は、注意が必要です。

休みの日は、なんとも無いが
平日会社に行くときになると、体調が悪くなるパターンなど

例えば、
・夜眠れない(寝ても夜中に目が覚める)
・良くわからない微熱が続く(高熱でないため、それなりに動けるがダルイ)
・身体、頭がなぜか重い(思考がまとまらない)
・腹痛(お腹が緩い)


IT系で多いのですが、
朝遅刻する人が多かったりしますが、これは危険な予兆になります。
最初は、5分→15分→1時間→半日→全休→会社来なくなる
見たいにエスカレートしていきます。

上記以外には、
パラハラ等のハラスメント系は絶対にNGです。
ここだけは基本的に基準は自分で決めて良いです。
自分は、ハラスメントを受けていると思ったらそれでOKです。
できれば、物的な証拠があればなおよいです。

パラハラ等を受けて、体調が悪いのであれば、
すぐに職場を離れた方が良いです。
下手に我慢して動けなくなると、最低1ヵ月~半年、
もしくは、何年に渡って長引いてしまい、
復帰するのに多くの時間と労力が必要になります。

【逃げる】際に不安な時の考え方

逃げる際に、考えることは主に以下と考えます。

・辞める際に問題
・辞めた後、次の仕事が見つかるかの問題


文字数が長くなってきましたので、
詳細に関しては、需要があれば、別記事にて書こうと思います。

【仕事 逃げる】まとめ

  • 【仕事 逃げる】で上位に表示されるサイトの傾向
    • 仕事から逃げると逃げ癖がついてしまう
    • 仕事が辛かったら、逃げても良い
  • 仕事から【逃げる】or【逃げない】の判断基準はある
  • 【逃げる】or【逃げない】判断基準【まず考えること】
    • 逃げたいと思っている原因は何か
    • 規則正しい生活を送っているか
    • 自分自身の心身の状態はどうか
  • 【逃げる】or【逃げない】判断基準【逃げない方が良い場合】
    • 目の前の仕事から逃げたいといった場合は、逃げない方が良い
    • 明らかな長時間労働の場合は、判断が必要
  • 【逃げる】or【逃げない】判断基準【逃げた方が良い場合】
    • 体調にあきらかな変化がある際は、注意が必要。
    • パラハラ等のハラスメント系は絶対にNG
  • 【逃げる】際に不安な時の考え方
    • 辞める際に問題
    • 辞めた後、次の仕事が見つかるかの問題
    • 別記事にて書く予定

色々と書いてきましたが、
みなさんの役に立てればと思います。
以上です。

スポンサーリンク

エンジニアをしていて、きつい時少しでも楽になる方法

スポンサーリンク
エンジニア_きつい_1

はじめに

エンジニアとして業務をしていると、
きつい時は、どんなエンジニアにもあると思います。

この記事では、
きつい時に少しでも楽になるための、
対処方法を記載しています。

もし良ければ読んでもらえると、嬉しいです。

きつい時に、少しでも楽になるための対処方法

きついと一言で言っても、
いくつかあると思っています。

考えられるパターンとしては、
大きく分けて、以下が考えられます。

・物量が多くてつらい時
・重いストレスがかかっている時

・物量が多くてつらい時
例えば、
緊急で今週中に対応しないといけない、タスクが発生し、
普通にやっていては、終わらない物量を、
自分一人でこなす必要がある時になります。

そういう時の対処方法としては、
まず、自分一人ではこなせないと、SOSを出すようにして下さい。

よく一人で抱え込んでしまう人がいると思うのですが、
これは悪手です。

多分そういった人の思考としては、
【他人に頼むのは、なんか申し訳ない】という考えです。

原則的に、会社の仕事は、一人で行うものでは無く、
案件やチームなどの組織で行うものです。
なので、自分のみで完結する仕事は無いです。

また、緊急の用件であるので、多少は無理を言っても大丈夫です。
やり方は簡単で、直接上長なりに交渉するのみです。

・重いストレスがかかっている時
例:
何かを決断しないといけない時
顧客に謝罪メールをしないといけない時

こういう時にかかるストレスに関しては、
未来のことや、過去に関して考えてしまい、
自分の中でストレスを、感じてしまうことです。
【失敗したらどうしよう】等の感情です。

対処方法としましては、以下になります。
・ストレスを感じない位に細分化して考える。
・失敗した時のことの対処方法をあらかじめ考えておく

・ストレスを感じない位に細分化して考える。
顧客に謝罪メールを送信する際は、かなり憂鬱な気分になります。
なので、細分化して考えます。

具体的には、
1、机に座る
2、マウスをつかむ
3、メーラーを起動する
4、新規メール作成
5、文字を打ち込む
6、送信ボタンを押す

必要に応じて、もっと細かくしても良いです。
コツとしては、実際に行動する際は、今に集中することです。
今行っている、一つ一つの作業に対して、集中するのみになります。

・失敗した時のことの対処方法をあらかじめ考えておく
人は、失敗した時の事を考えることは苦痛かもしれません。
ただ、人間である以上、
【失敗しない】ということはありえません。
なので、あらかじめうまくいかなかった時に、
どうするかということを考えておきます。

まとめ

・きつい時に、少しでも楽になるための対処方法
  ・物量が多くてつらい時
   →SOSを出す
  ・重いストレスがかかっている時
   →細分化する
   →あらかじめ失敗した時の対処を考えておく


色々と書いてきましたが、
みなさんの役に立てればと思います。
以上です。

関連記事

データベースエンジニアのきつい点と楽な点
https://bit.ly/2JQ3PEN

スポンサーリンク

モチベーションを維持するコツ

スポンサーリンク
モチベーション_1

目次

  • はじめに
  • モチベーションなんてものは、存在しない
  • やらないからモチベーションが上がらない
  • 行動する際に発生する、不安要素の対策
  • まとめ

はじめに

何かをやると決めても、途中でやめてしまっている。
最初は、気持ちが高ぶっているが、途中で気持ちが落ちてしまう。

何かをやり遂げようとして、
モチベーションを維持しようとするものの、
うまくできないことはないでしょうか。

本記事では、モチベーションを維持するためには、
どうしたら良いかについて、記載しています。

モチベーションなんてものは、存在しない

いきなりで申し訳ないのですが、
そもそもモチベーションというものは、存在しません。

モチベーションとは、動機づけのことであり、
モチベーション云々言っている時点で、
おそらく本人的には、そんなには必要ではないのかなと思います。
※本当に必要に迫られれば、人はモチベーション関係なくやります。

ただ、そんなことを言ってしまうと、 身もふたもないので、
モチベーションを維持するための方法について、
記載していきます。

やらないからモチベーションが上がらない

モチベーションは、何もしなければ上がりません。

例えば、
普段掃除をしない人が、少し掃除を始めて、
気付いたら家の全ての部屋を、
掃除していたなんてことがあったりします。

モチベーションを上げたいのであれば、
何か目標に向かって、行動することでしか、
モチベーションを上げることができません。

行動する際に発生する、不安要素の対策

先ほど、行動することでしか、
モチベーションを上げることができないと、
記載しました。

行動することと、簡単には言いましたが、
恐らく行動しない、もしくはできないのは、
失敗や漠然とした不安から、
行動することを鈍らせているのかと思います。

自分自身が、普段やっている対策としましては、
以下になります。
・とりあえず、まずは手を動かす。
・タスクを負担にならないレベルまで細分化する。


・とりあえず、まずは手を動かす。
これは言葉のとおり、まず手を動かすことになります。
とりあえず、動いていれば前には進んでいるので、
一旦は、大丈夫です。

やりっぱなしだと、精度がいまいちなので、
定期的に振り返りを行い、改善していくになります。
基本的には、動きながら改善して進んでいくイメージになります。

・タスクを負担にならないレベルまで細分化する。
例えば、何かやらないといけないことがあるのに、
気が乗らないタスクがあるとします。

ただ、会社員をしているとやらない前に進まないため、
やらざる負えません。

そういった時は、タスクを負担にならないレベルまで細分化することです。
誰かにネガティブな内容のメールを書いて送信する際を例にします。
例:
・机に座る。
・キーボードにさわる
・メーラーを起動する
・新規メール作成
・文字を入力する
・送信ボタンを押す

といった具合にタスクを細かく細分化します。
ちなみに、もっと細かくしてもらってもかまいません、
重要なのは、自分自身が負担にならないことなので。

まとめ

・モチベーションなんてものは、存在しない
・やらないからモチベーションが上がらない
  ・行動することでしか、モチベーションは上がらない
・行動する際に発生する、不安要素の対策
  ・とりあえず、手を動かす
  ・タスクを細分化する


色々と書いてきましたが、
みなさんの役に立てればと思います。
以上です。

スポンサーリンク

【一緒に仕事したくない!】嫌われる社員(30代以上)の特徴

スポンサーリンク
仕事_1

目次

  • はじめに
  • プライドが高い(態度が大きい)
  • 自分の間違いを認めない
  • 他人に責任転嫁する
  • まとめ

はじめに

仕事をしていて、嫌われる人というのは、
どういった人でしょうか。
もしくは、こんな人とは仕事をしたくない、
と思われる人とは、どんな人でしょうか。

20代位であれば、ある程度は許される部分が、
あるかもしれないですが、
さずがに30代にもなってくると、
【もっとちゃんとしてくれよ!】
と思ったりします。

職場でのストレスの上位には、
必ず人間関係が来ていることから、
仕事をする上で、他人と円滑に仕事を進めるには、
大事な要素になります。

本記事では、どのような人が、
仕事で嫌われる社員なのかを、紹介したと思います。
自分自身も知らず内に、やっていないか注意して下さい。

プライドが高い(態度が大きい)

まず、プライドが高い人になります。
例えば、本当は知らないのに、知ったかぶりしたり、
人に教えてもらえば、すぐに解決することでも、
聞かないで自分勝手に、仕事をする人です。

あと、何かを教えても、
素直にお礼を言えれば、マシなのですが、
【そんなこと知ってるよ】みたいな態度を取られると、
かなりカチンと頭にキタリします。

自分の間違いを認めない

間違いを認めない人も、嫌われる要因になります。
間違いを認めない人に多いのは、学校のお勉強ができる人に、
多いかなと思います。

あと、仕事において、これまで自分のやり方でやってきて、
それなりに結果を出して来た人も、その傾向にあると思います。

世の中には、絶対に間違いをしない人は、
いないと思っており、
大事なのは、間違ってもそれを認めて、
すぐに修正できる人の方が、正直尊敬できます。

他人に責任転嫁する

個人的に最悪なのが、他人に責任転嫁する人です。
自分の一時の保身のために、他人に責任をなすりつけて、
仮に、その場はやり過ごせても、絶対同じことを繰り返します。
多分こういう人は、まったく成長しないですし、
周りからは、【こんな人とは仕事をしたくない!】
と思われます。

自分が間違っていたり、悪いと思ったのであれば、
その場で謝って、次に繋げていけば良いです。
正直に、謝ればその場では注意を受けますが、
その時を耐えきれば、正直終わりです。

まとめ

仕事をしていて、嫌われる人、
もしくは、こんな人とは仕事をしたくない、
と思われる人とは、以下のような人になります。

・プライドが高い(態度が大きい)
・自分の間違いを認めない
・他人に責任転嫁する


正直こういった人とは、
距離を置いたり、関わらない方が良いです。
こちらまで、嫌な気持ちになります。

間違っても、努力すれば変わるはずだ、
なんて思うだけ、時間の無駄です。

こういった人種は、
自分の事しか、考えていない人種なので、
変えようとするだけ、こちらの労力の無駄です。

色々と書いてきましたが、
みなさんの役に立てればと思います。
以上です。

スポンサーリンク

継続を習慣化する方法

スポンサーリンク
継続_1

目次

  • はじめに
  • 継続するには、最初は小さく始めること
  • 継続するには、 結果は気にしないようにする
  • 継続するには、 記録をつける
  • 21日継続できれば、習慣化する
  • まとめ

はじめに

何か新しいことを始めても、いつも続かない
なかなか結果が出なくて、途中であきらめてしまう

みなさんは、何か新しいことを、習慣化しようとしても、
なかなか続かなくて、自分自身に対して自己嫌悪に陥って、
しまっているのではないでしょうか。

この記事目的は、何か新しいことを継続して、
習慣化するために必要なことが、書かれている記事になります。

継続するには、最初は小さく始めること

何かを新しく始めて、すぐに挫折する人で多いのが、
いきなり大きく変えようとする場合です。

例えば、普段勉強をしない人が、
資格の勉強を始めようとして、
いきなり8時間とかやったりするパターンです。

8時間勉強すること自体は、すばらしいのですが、
大抵の人は、息切れして次の日からやらなくなったり、
最初は気が張っているので、2、3日は大丈夫でも、
1週間後には、燃え尽きて、やめてしまっていることが多いです。

個人的には、途中でやめてしまうのであれば、
1日1時間程度で、コツコツやっていった方が、
長い目で見ても続くと思います。

1時間でも厳しい場合は、5分でも10分でも良いので、
毎日やる習慣を、つけるところから始めると良いです。

継続するには、結果は気にしないようにする

あと、継続して習慣化できないパターンとしては、
なかなか結果がでない時になります。

ただでさえ、新しいことをやるにあたり、
不安を抱えているのに、毎日努力しても、結果がでないことで、
見通しが無くなり、辞めてしまうことです。

そういった場合、
一旦、結果を出すことにこだわらずに、
今目の前にあることに集中することです。

例えば、資格試験の勉強であれば、
教科書を1ページ読む
問題を1問解く
と無心になってひたすらやると良いです。

継続するには、記録をつける

個人的におすすめなのが、
記録をつけることです。

例えば、
・資格の勉強であれば、今日は何時間勉強した。
・ランニングであれば、何キロ走った。
など、記録を付けていきます。

記録を付けていくことで、
累積して、記録が蓄積していくため、
一つのモチベーションになると思います。

最初の内は、なかなか結果がでないことが多いため、
記録を付けることを、モチベーションにすると良いです。

21日継続できれば、習慣化する

本当かどうかは、分かりませんが、
巷では、【21日間続ければ、習慣化する】
という説があります。

ネットとかで調べてみると、
21日に関連したサイトやブログなどが、
いくつかあったりします。

なので、いきなりずっとやると考えると、
疲れてしまうので、一旦21日間だけ、
頑張ってみるというのはどうでしょうか。

21日頑張ってみて、
それでも続けたければ、続ければ良いですし、
自分には向かないと思ったら、
別のことをやるでも良いと思います。

まとめ

  • 最初は小さく始めること
  • 結果は気にしないようにする
  • 継続した記録をつける
  • とりあえず、21日継続してみる

色々と書いてきましたが、
みなさんの役に立てればと思います。
以上です。

スポンサーリンク

朝起きる方法

スポンサーリンク

この記事は、朝うまく起きれない人に対して、
どのようにすれば起きることができるか、についての記事になります。
記事を読んで、何かしらの助けになればと思います。

■目次

  • 寝る前
  • 寝る前のスマホは我慢
  • 気の進まない用事がある場合
  • 起きる時
  • 手の届く範囲に目覚ましを置かない
  • 大音量の目覚ましに変える
  • 録画している番組、Youtubeの動画を見る
  • 太陽の光を浴びる
  • アプリで目を覚ます
  • 寒い朝でもスッキリ起きる方法
  • おまけ
  • マジで朝起きるのが楽になりまくる方法が分かったから教えてやる
  • 定刻起床装置 「やすらぎ100」(個人簡易型)

朝起きる前に、まず寝る前の行動も大切になります。
なので、まずは寝る前にすることを記載します。

●寝る前

・湯船につかる
・寝る前のスマホは我慢
・気の進まない用事がある場合

・湯船につかる

しっかり湯船につかり、リラックスした状態で眠りにつくことで、
次の日に気持ち良く起床できます。

湯船につかり体温が上がった後、
ちょうど寝る位の時間に体温が下がるくらいの時間がベストです。
人の体は体温が下がると眠気がくるので、それを利用して、眠りにつくようにします。

忙しい時は、シャワーだけですませてしまいがちですが、
時間がある時は、ゆっくりと湯船につかった方が良いです。

・寝る前のスマホは我慢

寝る前にスマホを見ると、脳が興奮して眠れなくなります。
スマホからは、ブルーライトが出ており、睡眠をさまたげる原因になります。
なので、寝る前にyoutubeの動画を見たり、ソシャゲなどはやらない方が良いです。やるのであれば、朝起きてからの方が良いです。

・気の進まない用事がある場合

以下のことをすれば良いので、一旦気にしないで寝て大丈夫です。

正直やらなくて良いのであれば、やらない。
ただ、世の中の大半はそれができないです。
なので、コツとしては、要素を細分化する。
例:取引先に気の重くなるメールを送信する時
1、マウスでメーラーをクリックする
2、キーボードに指をおく
3、新規メールを開く
4、文字を打ち込む
5、送信ボタンを押す

自分の中で負担にならない位細かく分けます、
その際に感情を一切挟まないようにすると良いです。

●起きる時

・手の届く範囲に目覚ましを置かない
・大音量の目覚ましに変える
・録画している番組、Youtubeの動画を見る
・太陽の光を浴びる・アプリで目を覚ます
・寒い朝でもスッキリ起きる方法

・手の届く範囲に目覚ましを置かない

手の届く場所に置くと、すぐに止めてしまうため、布団やベッドから離れたところに置きます。

・大音量の目覚ましに変える

できれば近所迷惑になるくらいのものが良いです。
そうすれば、他人に迷惑がかかるという心理が働いて、起きれると思います。

・録画している番組、Youtubeの動画を見る

基本的に自分の観たいものをあらかじめ決めておき、朝起きたら観るようにします。

・太陽の光を浴びる

人の体内時計は、25時間周期になっており太陽の光を浴びることによって、
リセットされる仕組みになります。
また、朝起きた時に太陽の光を浴びるのは身体にも良いので、おすすめです。

・アプリで目を覚ます

普段、自分が使用しているアプリになります。
起きる際に、数学の計算を解かないとアラームが鳴りやまないという設定にしています。
なので、アラームがなったときに、計算を解くまではアラームが鳴り続けています。

アラーム クロック:目覚まし時計、ストップウォッチ、タイマー 無料https://play.google.com/store/apps/details?id=com.alarmclock.xtreme.free&hl=ja

設定方法

パズルを「数学に設定」

【パズルを解除】を「数学」に設定

難易度、問題数設定

【難易度】、【問題数】を設定
自分でできそうなレベルで設定する。

・寒い朝でもスッキリ起きる方法

冬は寒くて、朝起きるのが辛いと思います。
その時は、自分がおきる時間の1時間位までに、
エアコンが付くようにタイマーを設定しておき、
起きる頃には、温かくなっている状態であれば、比較的起きやすいと思います。

●おまけ

ここからはおまけになります。
参考にどうぞ

・マジで朝起きるのが楽になりまくる方法が分かったから教えてやる
http://world-fusigi.net/archives/8299484.html

以前、2chにあった内容になります。
レム睡眠とノンレム睡眠の周期が90分なので、
その応用かと思います。(効くかどうかは試していません)

・定刻起床装置 「やすらぎ100」(個人簡易型)

昔駅員が寝坊したことで、
駅が開かないニュースがあった時期に登場した装置になります。
個人的には欲しいのですが、
値段が少々高いのと、装置が大きいので場所をとりそうな感じがします。
※ただ、確実に起きれると思います。

朝起きる方法について色々と書きましたが、
このうちのどれかでも、参考になればと思います。

スポンサーリンク

【youtube】【後で見る】機能の活用方法

スポンサーリンク

はじめに

自分自身、普段Youtubeで動画を観たりしているのですが、
観たい動画が多すぎて、どれから観ようか?
もしくは、観たい動画があるが、時間が無くて観れないと言ったことがあります。

この記事では、Youtubeの【後で見る】機能に関連した内容について記載しています。

【後で見る】の使い方(動画追加)

youtubeの機能として、【後で見る】というものがあります。
見たい動画があった場合、すぐには見ずに【後で見る】リストに追加することによって、
後で見る方法になります。

【後でみる】リスト入れたものの、再度見ようとして、
それほど見たいと思わない場合も結構あったりします。

その場合は、見ないで削除等することで時間を節約できます。

追加方法

上記のような動画の右上に、時計のようなマークがあるのでそちらをクリックします。

【後で見る】をクリックすると先ほど追加した動画を見ることができます。

【後で見る】の連続再生について

連続再生については、
【後で見る】に追加したリストの動画を、観終ると自動で次の動画が再生されます。

また、動画の再生に関して、
以下のように左から【ループ】【シャッフル】かを選択できます。
MVなどを追加した場合などに使えそうです。

後で見る再生_1

【後で見る】の動画数の上限について

【高評価】、【再生リスト】と同様に【後で見る】の動画数も5000動画になります。
※2019/10/06時点

【後で見る】 を効率的に視聴する方法(時短)

・倍速で見る

こちらは、動画の【再生速度】を上げる方法になります。通常は、【標準】ですが、【1.5】or【2.0】に速度を上げて見ます。 個人的には、【1.5】位が言葉も聞き取れるので良い気がします。

設定方法

画面の右下の赤枠の部分クリック
好きな速度を選択

【後で見る】機能の活用まとめ

・観たい動画があるが、今すぐには観れない時は、【後で見る】に追加
連続再生は、【 後で見る 】に追加するれば、自動で再生される
【後で見る】の動画数の上限は、5000
・時間が無い時は、倍速で見ることをお勧め

以上になります。

スポンサーリンク