【まんがで身につく ランチェスター戦略】感想

スポンサーリンク
引用元

はじめに

本記事は、「まんがで身につく ランチェスター戦略―――小が大に勝つ方法(Business ComicSeries)」を読んでの感想になります。ちなみにこの本は、「本家NPOランチェスター協会公認」とのことです。

対象読者

・ランチェスター戦略をさらっと概要だけでもすぐに知りたい
・ランチェスターに興味があるが、本を読むのがおっくう
・本を読む習慣は無いがまんがが好き

情報

フォーマット: Kindle版
ファイルサイズ: 92946 KB
推定ページ数: 226 ページ
出版社: あさ出版 (2016/8/2)
販売: Amazon Services International, Inc.
言語: 日本語
ASIN: B01JADEE5O

感想

全体的な感想

以前からランチェスター戦略に興味があり、今回読んでみました。読んだきっかけというのが、最近ブログやYoutubeで動画作成をしたりする上で、何かしらのヒントになれば良いという意味合いで購入して読みました。

内容としては、マンガで読みやすくなっています。ストーリの設定としては、主人公が探偵となり、依頼者事にランチェスター戦略の方法を使用して事件を解決していくという一風変わった内容になっています。

個人的に良かったところ

ランチェスター戦略というと、すぐに思い浮かぶのが、「一点集中」、「対象を絞る」と言った内容だと思います。それ以外で、個人的に良かったところは、「差別化」のところになります。

差別化」は、単純に人がやらないことをすることですが、具体的にどうすれば良いの?という人もいると思います。そういった場合の考え方としては、「需要がある程度あるが、自分でやるのは少々手間だったり面倒」なことになります。

ただし、手間だったり、やらないことは何かしらの制約等の理由があります。なので、やる際にはひと工夫が必要になります。最初はしんどいかもしれないですが、ひと工夫ができてしまえば、他の人が真似しずらいのかなと思います。

例としては、ブログ等で使用する画像を無料素材ではなく、自分で描いたイラストを使用するなどになります。

まとめ

・対象読者
  ・ランチェスター戦略をさらっと概要だけでもすぐに知りたい
  ・ランチェスターに興味があるが、本を読むのがおっくう
  ・本を読む習慣は無いがまんがが好き

・差別化
  ・「需要がある程度あるが、自分でやるのは少々手間だったり面倒」
  ・やる際にはひと工夫が必要


色々と書いてきましたが、
みなさんの役に立てればと思います。
以上です。

スポンサーリンク

PRESIDENT(プレジデント)【孤独を100倍楽しむ】感想

スポンサーリンク
引用:
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%88-2019%E5%B9%B4-11-29-%E9%9B%91%E8%AA%8C/dp/B07Z76LJFC

はじめに

本記事は、2019年11月08日発売の、PRESIDENT(プレジデント)【孤独を100倍楽しむ】の感想記事になります。

全体的な感想

孤独との向き合い方や、他人に縛られずに自分の時間を大切にする方法に、関する記事となっていました。

孤独というと、どうしてもマイナスなイメージがついてしまいますが、ひとりで深く考える際は、ひとりの時間は必須となります。そのため孤独をプラスに転じて、活用しようといった趣旨の内容になっていました。

これから冬休みの方も多いと思いますので、何かしらの参考になればと思います。

個人的に気になったところ

・「おひとり様向けサービス」人気トレンド2020
いろんなサービスがあったのですが、個人的に二つほど気になった箇所がありました。

一つ目は、銭湯やサウナ関連のサービスが心にささりました。サウナとコワーキングスペースが楽しめる施設は、一度行ってみたいです。自分は一人暮らしでいつもシャワーで済ませているのですが、たまには、ゆっくりと湯舟につかったり、サウナで汗を流したいです。

二つ目は、写経や座禅ができる寺院になります。普段仕事をしていて、色々な雑念が頭の中にあり、イライラしたりするので、これを機会に自分の心を洗いたいと思います。

・年末年始の寂しさを癒す売れ筋グッズカタログ25
個人的に良かったものとしては、焼き肉器と自家製焼き鳥メーカーが欲しくなりました。普段家でひとりでYoutubeを観ながら晩酌するので、つまみとなるものが欲しいというのが理由になります。

目の前で焼いてすぐ食べるのは、出来立てほやほやで美味しいなと思います。

・「賢い人の時間の使い方」5
ひとりでいる時の有効な時間ということで、5つほど紹介がありました。趣味についてや、最近ネットで騒がれている副業関連についての記事がありました。ひとりでいる時は、ゆっくり休むのも良いですが、少しだけ何かしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

・孤独は、何か深く考える際は、ひとりの時間は必要
・「おひとり様向けサービス」人気トレンド2020
  ・銭湯やサウナ、写経や座禅がおすすめ
・年末年始の寂しさを癒す売れ筋グッズカタログ25
  ・自宅の晩酌のおつまみに、焼き肉器と自家製焼き鳥メーカー
・「賢い人の時間の使い方」5
 ・ひとりの時間を有効活用して、趣味や副業をしてみる


色々と書いてきましたが、
みなさんの役に立てればと思います。
以上です。

スポンサーリンク

Think CIVILITY(シンクシビリティ)「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略であるの感想

スポンサーリンク
Think CIVILITY(シンクシビリティ)_1

はじめに

本記事は、
【Think CIVILITY(シンクシビリティ)「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である】
を読んでの感想(レビュー)記事になります。

情報

・基本情報
単行本: 344ページ
出版社: 東洋経済新報社 (2019/6/28)
言語: 日本語
ISBN-10: 4492046496
ISBN-13: 978-4492046494
発売日: 2019/6/28

・対象としている読者
仕事をする上で人間関係に悩んでいる人
身の回りにいる無礼な人に対して対策等を探している人

感想(レビュー)

・全体的な感想
会社や組織で成果を出すには、目に見える数字を積み上げて、その数字を元に評価を判断することがほとんどです。

この本では、直接的に数字に反映されないが、長い目で見て、礼節を重んじることで、会社、組織なりで成果を出すことができる旨の内容となっています。

・個人的に良かったと思うところ
どの会社や組織にもいると思うのですが、無礼な人に対する対処方法についての記載があるのが、良かったです。

例えば、以下のような対応方法
・無礼な人とは距離を置く。
・無礼な行為を受けた場合、それを深く分析しないようにする。
・適度な運動や睡眠をしっかり取ること。

仕事をしていての最大の悩み事の上位に、「人間関係」があります。「人間関係」が原因で、仕事を辞める人もかなりいたりします。

・個人的に違うなと思うところ
礼儀すること自体は大切というのは分かるのだが、無礼な人をフィードバックを元に変えるというのは、正直無理があります。適用できるのは、1流の会社と呼ばれているところに限定されます。

1流の会社には、志や意識の高い人が集まる傾向があり、対応できると感じます。

それに引き換え、中小零細企業などの場合は、特にそんなに意識の高い人は少なくて、寧ろ、意識の低い人が多いと思います。

そういったところで、礼節を重んじたりするとそれに付け込んで、悪い人に利用されて、絞り取られて消耗する確率の方が高い気がします。

正直、無礼な人は、根本的なところが腐っているので、無礼なままで変わらないです。なので、基本的には、距離を置く方がダメージを受けないので良いです。

無礼な人のために自分の貴重なリソースを使うのは、正直無駄以外の何物でもありません。

まとめ

・「礼儀正しさ」は、直接的数字に影響しないが、長い目でみれば大切
・無礼な人からは距離を置くこと
・無礼な人は、変わることは無いため、そこにリソースを使うことは無駄です。

色々と書いてきましたが、
みなさんの役に立てればと思います。
以上です。

スポンサーリンク

PRESIDENT(プレジデント)【「嫉妬」の黒い心理学】感想

スポンサーリンク
嫉妬_1

はじめに

本記事は、2019年10月11日発売の、
PRESIDENT(プレジデント)【「嫉妬」の黒い心理学】
の感想記事になります。

全体的な感想

本書の内容について、
【嫉妬】についての付き合い方や対応方法について、
記載されていました。

【嫉妬】をテーマにして、色々な記事がありました。

例えば、
・【嫉妬】を糧にして、自分自身が頑張る人
・【嫉妬】をすることで、周りや対象を引きずり落とすこと。

前者の場合ですと、自分自身が努力しているので、
成長ができるのですが、
後者の場合ですと、ただ周りや相手を攻撃しているだけなので、
まったく成長していないです。

【嫉妬】自体は誰にでも起こりうることで、
防ぐことはできない感情なのですが、
【嫉妬】に対して、どう向き合うかによって、
自分自身に委ねられているのかなと思いました。

【嫉妬】というのは、マイナスイメージがあるのですが、
向き合い方によっては、
自分にとってプラスにもなり、マイナスにもなる、
もろはの剣かなと思います。

個人的に気になったところ

山ちゃんのデスノート!

南海キャンディーズの山ちゃんの、
これまでに芸人での仕事であったことを、
ノートに書き殴ってきた、嫉妬や復讐についての記事が気になりました。

引用元は、 【天才はあきらめた】という本なのですが、
その中で、 当時一緒に仕事をしていた、
スタッフや大物作家に対しての復讐してやるぞ的な、
内容を赤裸々に記載していることです。

嫉妬や復讐を糧に、【絶対に売れてやる!】という 、
強い執念見たいなものを感じました。
中にはただ他人を落としているだけのものもあり。
当時NSC同期のキングコングの怪文書を蒔いたり、
相方の しずちゃんの映画【フラガール】の出演を、
裏で止めさせようとしたり等

他人からの嫉妬への対応

嫉妬というのは、自分だけが持っているものではなく、
他人から受ける嫉妬というものがあります。
仕事がうまくいっても、他人から嫉妬によって、
仕事がうまくいかなくなることもあります。

本書では、
【見えない敵に備え万全 人に強くなるドリル 20】
というものがあり、他人からいらない嫉妬を買わないように、
するために対応方法が記載されています。

まとめ

・【嫉妬】に対する反応として以下がある。
  ・【嫉妬】を糧にして、自分自身が頑張る人
  ・【嫉妬】をすることで、周りや対象を引きずり落とすこと。
・南海キャンディーズの山ちゃんのデスノート
・他人からの嫉妬への対応
  【見えない敵に備え万全 人に強くなるドリル 20】

バックナンバーに興味ある方は以下から確認できます。
PRESIDENT(プレジデント)社ホームページ
https://presidentstore.jp/

色々と書いてきましたが、
みなさんの役に立てればと思います。
以上です。

スポンサーリンク

PRESIDENT(プレジデント)【金持ち老後ビンボー老後】感想

スポンサーリンク
金持ち老後ビンボー老後_1

はじめに

本記事は、2019年09月27日(金)発売の、
PRESIDENT(プレジデント)【金持ち老後ビンボー老後】
の感想記事になります。

感想

・全体的な感想
・気になった点
・その他


・全体的な感想
以前、ニュースになっていた、
老後資金2000万円不足問題をテーマにした内容でした。

現在働いていて、定年退職後は、
ちゃんと年金をもらえるのかに対して、
老後資金2000万円不足問題は、 一応年金は払うけど、
【足りない分は自分でなんとかして下さい】という、
政府からメッセージになります。

では具体的に何をしたら良いかについて、
それぞれの以下のケース毎に、対策が記載されていました。
・住宅ローン
・奨学金
・年金繰り下げ
・再就職
・医療費

リアルに家族構成などの事例があり、
金額を試算して、対策をしていました。

自分自身アラフォーなので、
老後資金2000万円不足問題 は他人ごととは思えないです。

仕事があって働いている時は良いが、
定年退職した後、すぐに再就職先が見つかれば良いが、
見つからない場合なども、
早い内から検討しておいた方が良いです。

独り身であれば、多少はなんとかなるかもしれないですが、
養う必要のある家族等がいる場合、
事前に準備しておいた方が、
その時になってあわてないで済むと思います。

・気になった点
【役所に申請すれば、お金がもらえる】
老後の2000万不足問題に対して、
事前に貯蓄することも大事ですが、
あらかじめ無駄な支出を防ぐことも重要と思います。

以下の各世代ごとに、お金に困った時の制度が記載されていました。
出産・子育て世代
働き盛り世代
老後・介護世代

全般的に役所関連は、こちらから能動的に動いていかないと、
情報を得られないことが多いので、
活用できるものは、すかさず活用するのが良いです。

・その他
【退職金で小さな会社を買う】
私自身その発想が無かったのですが、
定年退職して脱サラして、自分で何かしらの店を、
経営等をするというのは、聞いたことがあります。

本記事で紹介されていた、
「サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい」
という書籍がベストセラーとなり、
それに記載されていることとしては、
日本の約380万社ある中小企業の内、
約100万社は、後継者を求めているとのこと。

その多くのオーナは高齢化しており、
会社的には、黒字なのですが、
後継者が見つからないことで、
廃業するケースがあるとのことです。

なので、自分で一から何かを経営するよりかは、
元からある会社の後継者になる方が、
知見や経営のノウハウもあるので、
幾分かはやりやすいのかもしれないです。

まとめ

全体的な感想
●老後資金2000万円不足問題についてそれぞれの対策がある。
・住宅ローン
・奨学金
・年金繰り下げ
・再就職
・医療費
●気になった点
・以下の各世代ごとに、お金に困った時の制度が記載されていました。
・出産・子育て世代
・働き盛り世代
・老後・介護世代
●その他
【退職金で小さな会社を買う】


バックナンバーに興味ある方は以下から確認できます。
PRESIDENT(プレジデント)社ホームページ
https://presidentstore.jp/

色々と書いてきましたが、
みなさんの役に立てればと思います。
以上です。


スポンサーリンク

PRESIDENT(プレジデント)【「人間の器」を広げる1冊】感想

スポンサーリンク
人間の器_1

目次

  • はじめに
  • 感想
  • まとめ

はじめに

本記事は、2019年09月13日発売の、
PRESIDENT(プレジデント)【「人間の器」を広げる1冊】
の感想記事になります。

感想

・全体的な感想
・気になった点
・その他


・全体的な感想
全体的な感想としては、各界の著名人が、
仕事や人生の壁にぶち当たった時に、
出会った本の紹介をしています。

紹介する際、自分の体験を踏まえた、
エピソードを絡めての、本の紹介になります。

その他に、読者のお悩み別【あなたにぴったりの1冊】を探せ
というページで、読者のそれぞれの悩み毎に、
多くの著名人が、それぞれの悩み毎に合った
本の紹介をしています。

悩みの種類は、人生、仕事等いくつかの分野があります。
本の紹介自体も、ただの本の紹介ではなく、
自分の体験に基づいて、紹介になります。

・気になった点
他の人が紹介する本を読む利点について、
普段自分が本を購入する時は、
自分の好きな分野や、興味のある分野に、
偏ってしまう傾向にあります。

他の人が紹介する本を読むことで、
自分には無い感覚に触れる機会があり、
今まで無かった自分自身の気づきが生まれるかもしれません。

個人的に読みたいなと思った本は以下になります。
・サードドア
・決定版 五輪書 現代語訳
・未来の稼ぎ方


結構たくさんの本が紹介されているので、
人によって読みたいと思う本は、
人それぞれになると思いますので、
自分に合った本を選んでみて下さい。

・その他
神奈川に現れた”完全無人ローソン”
今、スーパーやコンビニでは一部レジが、
セルフレジの店舗が増えてきています。
なので完全無人化は、
その内出るんではないかと思っていました。

現時点では、色々と制約等があるが、
一般的な実用化が近いのかなと思います。
ただ、今ままバイトの選択肢として、
コンビニがありましたが、
無人化によってコンビニのバイトが消滅する日が、
近いのかなと結構リアルに感じています。

電子書籍で読めるレア本、絶版本を探す方法
電子書籍が出始めの頃は、書籍の種類が少ない等ありましたが、
最近は、書籍によっては新刊でも電子化されているものがあり、
電子書籍自体も少し前と比較して、浸透してきていると思います。

この記事では、
絶版等で読めなくなった本などを電子書籍で、
読む方法を紹介していました。

読みたかったが、絶版等であきらめている人は、
この機会に電子書籍で読んでみてはどうでしょうか。

まとめ

・全体的な感想
  各界の著名人が、仕事や人生の壁にぶち当たった時に、出会った本の紹介している。
・気になった点
  個人的に読みたいなと思った本は以下
  ・サードドア
  ・決定版 五輪書 現代語訳
  ・未来の稼ぎ方
・その他
  神奈川に現れた”完全無人ローソン”
  電子書籍で読めるレア本、絶版本を探す方法

バックナンバーに興味ある方は以下から確認できます。
PRESIDENT(プレジデント)社ホームページ
https://presidentstore.jp/

色々と書いてきましたが、
みなさんの役に立てればと思います。
以上です。

スポンサーリンク

PRESIDENT(プレジデント)【ぐっすり眠れる!脳科学】感想

スポンサーリンク
睡眠_1

目次

  • はじめに
  • 感想
  • まとめ

はじめに

本記事は、PRESIDENT(プレジデント)2019年9月13号(8/23発売)
の感想になります。

感想

・全体的な感想
主な内容としましては、
表題での通り、睡眠をテーマを扱っています。

普段会社に勤めていて、
睡眠に関する悩みを持っていると思います。
そういった方に読んでいただきたいです。

・良かったところ
それぞれの記事に、医者や学者が監修しており、
それぞれの観点で、睡眠に関する記事を書いており、
興味深かった。

また、「睡眠トリビア21」という記事があり、
睡眠の疑問に関して、医者や学者が回答していて、
納得感があって良かった。

個人的に良かった箇所は以下になります。
・必ずしも朝型になる必要は無し
・週末の寝だめはNG

・必ずしも朝型になる必要は無し
大抵の睡眠に関する記事を読むと、
必ずと言っていいほど、「朝何時(早い時間)に起きて活動しよう!」
みたいなフレーズが多いです。

個人的には、昔から夜型のため、
午前中などは正直パフォーマンスは、
あまり上がらず、午後位からエンジンがかかってくる、
体質になります。

昔睡眠関連の書籍や記事を読んで、
一時期は、朝型の生活に切り替えようとしたのですが、
気付いたら夜型に戻っていました。 。

今回、本雑誌の 、
早寝早起きがやっぱりベストなのか?」という記事を読んで、
人によって、それぞれに合った適正な睡眠パターンが、
ある旨の記事があり、無理して朝型にしないでも良いと感じました。

無理して、生活リズムを変えようとしても、
頭がボーっとして、逆にパフォーマンスがでないので、
一旦は夜型のままで良いかなと思います。

・週末の寝だめはNG
週末の寝だめはNGってほんと?
という記事を読んで、
平日より2時間多く、週末に寝るのはNGとありました。

個人的には、週末は平日よりも、
2時間以上寝てしまっています。

慢性的に寝不足が続いていると、
睡眠負債」というものになるとのことです。
数日程度であれば、週末で取り返せるみたいですが、
数週間やそれ以上あると、負債の返済目途がつかず、
身体に悪影響があるとのことです。
例:
肥満、糖尿病、高血圧、うつ病などの精神疾患、
がん、認知症等

なので、平日に睡眠時間をある程度、
確保できるように意識するようにします。

・悪かったところ
この雑誌に関して、睡眠に関する記事以外は、基本的にスキップしたので、
睡眠に関するところに関して記載します。

睡眠トリビア21」に関して、
個々のページでのまとめ(ページの下記載)があるが、
最後に、全体としてのまとめ(一覧見たいなやつ)があれば良かった。
※あとで見返したりする時に、ひと目で見れたりするものなど

まとめ

・全体的に睡眠をテーマにした記事
・「睡眠トリビア21」という記事があり、
  睡眠の疑問に関して、医者や学者が回答している
・個人的には、
  「早寝早起きがやっぱりベストなのか?」
  「週末の寝だめはNGってほんと?」
 の記事が が気になった


バックナンバーに興味ある方は以下から確認できます。
PRESIDENT(プレジデント)社ホームページ
https://presidentstore.jp/

色々と書いてきましたが、
みなさんの役に立てればと思います。
以上です。

スポンサーリンク