PRESIDENT(プレジデント)【「人間の器」を広げる1冊】感想

スポンサーリンク
人間の器_1

目次

  • はじめに
  • 感想
  • まとめ

はじめに

本記事は、2019年09月13日発売の、
PRESIDENT(プレジデント)【「人間の器」を広げる1冊】
の感想記事になります。

感想

・全体的な感想
・気になった点
・その他


・全体的な感想
全体的な感想としては、各界の著名人が、
仕事や人生の壁にぶち当たった時に、
出会った本の紹介をしています。

紹介する際、自分の体験を踏まえた、
エピソードを絡めての、本の紹介になります。

その他に、読者のお悩み別【あなたにぴったりの1冊】を探せ
というページで、読者のそれぞれの悩み毎に、
多くの著名人が、それぞれの悩み毎に合った
本の紹介をしています。

悩みの種類は、人生、仕事等いくつかの分野があります。
本の紹介自体も、ただの本の紹介ではなく、
自分の体験に基づいて、紹介になります。

・気になった点
他の人が紹介する本を読む利点について、
普段自分が本を購入する時は、
自分の好きな分野や、興味のある分野に、
偏ってしまう傾向にあります。

他の人が紹介する本を読むことで、
自分には無い感覚に触れる機会があり、
今まで無かった自分自身の気づきが生まれるかもしれません。

個人的に読みたいなと思った本は以下になります。
・サードドア
・決定版 五輪書 現代語訳
・未来の稼ぎ方


結構たくさんの本が紹介されているので、
人によって読みたいと思う本は、
人それぞれになると思いますので、
自分に合った本を選んでみて下さい。

・その他
神奈川に現れた”完全無人ローソン”
今、スーパーやコンビニでは一部レジが、
セルフレジの店舗が増えてきています。
なので完全無人化は、
その内出るんではないかと思っていました。

現時点では、色々と制約等があるが、
一般的な実用化が近いのかなと思います。
ただ、今ままバイトの選択肢として、
コンビニがありましたが、
無人化によってコンビニのバイトが消滅する日が、
近いのかなと結構リアルに感じています。

電子書籍で読めるレア本、絶版本を探す方法
電子書籍が出始めの頃は、書籍の種類が少ない等ありましたが、
最近は、書籍によっては新刊でも電子化されているものがあり、
電子書籍自体も少し前と比較して、浸透してきていると思います。

この記事では、
絶版等で読めなくなった本などを電子書籍で、
読む方法を紹介していました。

読みたかったが、絶版等であきらめている人は、
この機会に電子書籍で読んでみてはどうでしょうか。

まとめ

・全体的な感想
  各界の著名人が、仕事や人生の壁にぶち当たった時に、出会った本の紹介している。
・気になった点
  個人的に読みたいなと思った本は以下
  ・サードドア
  ・決定版 五輪書 現代語訳
  ・未来の稼ぎ方
・その他
  神奈川に現れた”完全無人ローソン”
  電子書籍で読めるレア本、絶版本を探す方法

バックナンバーに興味ある方は以下から確認できます。
PRESIDENT(プレジデント)社ホームページ
https://presidentstore.jp/

色々と書いてきましたが、
みなさんの役に立てればと思います。
以上です。

スポンサーリンク

投稿者: 冬木正宗

趣味でブログ始めました。 普段は、システムエンジニアをしております。 ブログは、雑記をメインに書いていますが、 他にも気になることがあれば書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です