継続を習慣化する方法

スポンサーリンク
継続_1

目次

  • はじめに
  • 継続するには、最初は小さく始めること
  • 継続するには、 結果は気にしないようにする
  • 継続するには、 記録をつける
  • 21日継続できれば、習慣化する
  • まとめ

はじめに

何か新しいことを始めても、いつも続かない
なかなか結果が出なくて、途中であきらめてしまう

みなさんは、何か新しいことを、習慣化しようとしても、
なかなか続かなくて、自分自身に対して自己嫌悪に陥って、
しまっているのではないでしょうか。

この記事目的は、何か新しいことを継続して、
習慣化するために必要なことが、書かれている記事になります。

継続するには、最初は小さく始めること

何かを新しく始めて、すぐに挫折する人で多いのが、
いきなり大きく変えようとする場合です。

例えば、普段勉強をしない人が、
資格の勉強を始めようとして、
いきなり8時間とかやったりするパターンです。

8時間勉強すること自体は、すばらしいのですが、
大抵の人は、息切れして次の日からやらなくなったり、
最初は気が張っているので、2、3日は大丈夫でも、
1週間後には、燃え尽きて、やめてしまっていることが多いです。

個人的には、途中でやめてしまうのであれば、
1日1時間程度で、コツコツやっていった方が、
長い目で見ても続くと思います。

1時間でも厳しい場合は、5分でも10分でも良いので、
毎日やる習慣を、つけるところから始めると良いです。

継続するには、結果は気にしないようにする

あと、継続して習慣化できないパターンとしては、
なかなか結果がでない時になります。

ただでさえ、新しいことをやるにあたり、
不安を抱えているのに、毎日努力しても、結果がでないことで、
見通しが無くなり、辞めてしまうことです。

そういった場合、
一旦、結果を出すことにこだわらずに、
今目の前にあることに集中することです。

例えば、資格試験の勉強であれば、
教科書を1ページ読む
問題を1問解く
と無心になってひたすらやると良いです。

継続するには、記録をつける

個人的におすすめなのが、
記録をつけることです。

例えば、
・資格の勉強であれば、今日は何時間勉強した。
・ランニングであれば、何キロ走った。
など、記録を付けていきます。

記録を付けていくことで、
累積して、記録が蓄積していくため、
一つのモチベーションになると思います。

最初の内は、なかなか結果がでないことが多いため、
記録を付けることを、モチベーションにすると良いです。

21日継続できれば、習慣化する

本当かどうかは、分かりませんが、
巷では、【21日間続ければ、習慣化する】
という説があります。

ネットとかで調べてみると、
21日に関連したサイトやブログなどが、
いくつかあったりします。

なので、いきなりずっとやると考えると、
疲れてしまうので、一旦21日間だけ、
頑張ってみるというのはどうでしょうか。

21日頑張ってみて、
それでも続けたければ、続ければ良いですし、
自分には向かないと思ったら、
別のことをやるでも良いと思います。

まとめ

  • 最初は小さく始めること
  • 結果は気にしないようにする
  • 継続した記録をつける
  • とりあえず、21日継続してみる

色々と書いてきましたが、
みなさんの役に立てればと思います。
以上です。

スポンサーリンク

投稿者: 冬木正宗

趣味でブログ始めました。 普段は、システムエンジニアをしております。 ブログは、雑記をメインに書いていますが、 他にも気になることがあれば書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です